2016年1月の世界平均気温が観測史上最高を記録 NASAと気象庁

  2015年が観測史上最も暑い年になったのはまだ記憶に新しいところですが、米航空宇宙局(NASA)と日本の気象庁によると、2016年1月の世界平均気温は、同月としては観測史上最高を記録し、引き続き地球温暖化とエルニーニョの影響で世界は記録的な暖かさになっています。 細線(黒):各年の平均気温の基準値からの偏差、太線(青):偏差の5年移動平均、直線(赤):長期的な変化傾向。基準値は1981〜2…

続きを読む

2015年の世界は観測史上最も暑かった~2年連続で観測史上最高を更新

Credit: NOAA  米海洋大気局(NOAA)、米航空宇宙局(NASA)、英気象庁によると、2015年はそれぞれのデータで観測史上最高の平均気温を記録しました。11月までの記録を見れば予測できる範囲(11月の時点で2015年が最も暑い年になる確率は99.999%)なので驚きはありませんが、これで2014年に続き2年連続で観測史上最高記録を更新したことになり、本格的に温暖化が再び加速を始めた…

続きを読む

12月の世界平均気温が観測史上最高を記録 2015年が最も暑い年になることが確実に(気象庁)

  気象庁による速報値で、2015年12月の世界の平均気温が、同月としては観測史上最高を記録したことがわかりました。まだ公式ではありませんが、これで2015年が前年を上回って観測史上最も暑い年になることが確実になりました。 細線(黒):各年の平均気温の基準値からの偏差、太線(青):偏差の5年移動平均、直線(赤):長期的な変化傾向。基準値は1981〜2010年の30年平均値。Credit: 気象…

続きを読む

2015年のアメリカは観測史上2番目の暑さ

  米海洋大気局(NOAA)の発表によると、2015年12月のアメリカは、同月としては121年の観測史上最高の平均気温を記録し、また、2015年のアメリカは観測史上2番目に暑い年になりました。 (上)米本土の2015年12月の平均気温のランク(赤は観測史上最高)(下)米本土各州の2015年12月の平均気温のランク(赤は観測史上最高。数字は大きければ大きいほどランクが高く、「121」が観測史上最…

続きを読む

世界の11月と今年の11ヶ月間の平均気温が観測史上最高(NOAA)

  日本の気象庁と米航空宇宙局(NASA)のデータで11月の世界平均気温が観測史上最高を記録したのに続き、米海洋大気局(NOAA)の発表でも、観測開始以来136年間で最も暖かい11月になったことがわかりました。1月から11月の11ヶ月間も過去最高を記録し、9月から11月の秋季3ヶ月間も過去最高で、観測史上最も暖かい秋になりました。   世界の11月の平均気温は、平年(1901年から2000…

続きを読む

世界の平均気温 11月も観測史上最高(気象庁&NASA)

  日本の気象庁の発表によると、世界の11月の平均気温は、平年(1981年から2010年)よりも0.54℃高く、1891年の観測開始以来最高を記録しました。 細線(黒): 各年の平均気温の基準値からの偏差、太線(青): 偏差の5年移動平均、直線(赤): 長期的な変化傾向。基準値は1981~2010年の30年平均値。Credit: 気象庁   赤で囲んだ部分を見ればわかるように、今年の偏差が大…

続きを読む

最も暑い年&最も暑い5年間へ

  世界気象機関(WMO)が発表したレポートによると、2015年は観測史上最も暑い年になる見込みで、また、2011年から2015年は、観測史上最も暑い5年間を記録する見込みです。   上のグラフは、1950年から2015年までの世界の平均気温を1961年から1990年までの平均気温と比較した偏差を表しています。グレーのバーは通常の年、青のバーはラニーニャ現象の年、赤いバーはエルニーニョ現象…

続きを読む

10月の世界平均気温が観測史上最高を記録~観測史上最も暑い年へ

  米海洋大気局(NOAA)のレポートによると、10月の世界平均気温が観測史上最高を記録し、136年の観測史上で最も暖かい10月になりました。これで、今年に入って1月と4月を除くすべての月で観測史上最高を記録したことになります。   陸地と海洋を合わせた10月の世界の平均気温は、20世紀の平均(14℃)と比較して0.98℃高く、5月から6ヶ月連続で観測史上最高を更新しました。また、この20…

続きを読む

米西部8州が観測史上最も暖かい年になる可能性 ~ アメリカの2015年10月の気候レポート

  NOAA(米海洋大気局)による、米本土48州の気温と降水量などの、気候状態の10月のレポート(State of the Climate)が公開されました。   2015年10月の米本土48州の平均気温は14.1℃で、20世紀の10月の平均よりも約1.8℃高く、121年の観測史上4番目に暖かい10月になりました。最高気温の平均は史上15番目だったのに対し、最低気温の平均は観測史上4番目に高く…

続きを読む

9月の世界平均気温が観測史上最高を記録

  NOAA(米海洋大気局)の発表によると、世界の9月の平均気温は観測史上最高を記録しました。 Credit: NOAA   これで、今年に入ってから9ヶ月のうち観測史上2番目に暖かかった1月と、観測史上3番目に暖かかった4月を除くすべての月が観測史上最高の平均気温を記録したことになります。   また、年初からの9ヶ月間も、2010年と2014年の記録を0.12℃上回り観測史上最高となりま…

続きを読む

2015年8月の世界の気候レポート

  米の2015年9月の気候レポートの記事で、9月は若干涼しくなったものの、アメリカの西部と北西部が観測史上最も暖かい1月から9月を記録している反面で、東部や中西部、北東部は平均すると涼しい気候になっていると書きましたが、世界的に見るとどうなのでしょうか。  米本土48州と同じく、NOAA(米海洋大気局)による8月の世界の気候レポートで確認してみましょう(9月のレポートは未発表。発表され次第追記…

続きを読む

アメリカの2015年9月の気候レポート

  米海洋大気局は、米本土48州の気温と降水量など、気候の状態のレポートを毎月公表しています。レポートは、1895年以降の気温(平均、最高、最低)と降水量を米本土全体、9つの地域、48州、郡の単位で、それぞれの記録が平年と比較してどうなのか、観測史上何番目になるのかを報告しています。   また、ウェブ上で年や月、州や地域、主な都市を指定して、過去から現在までの気温や降水量の変化をグラフにして見…

続きを読む