8月に米ルイジアナ州を襲った記録的な集中豪雨に気候変動の影響が見られたという研究結果

  8月に米ルイジアナ州で洪水によって13人が死亡、3万人がレスキューによって救助され、6万戸を超える家屋損壊の被害が出る原因となった1週間の集中豪雨に気候変動が寄与していたことが、米海洋大気局(NOAA)などによる研究(van der Wiel et al. 2016)でわかりました。 ルイジアナ州における8月12日から14日までの降水量(単位: インチ[1インチ=約2.54cm])Cr…

続きを読む