1850年以降の気温上昇を世界地図で見てみましょう

  気候変動による気温や二酸化炭素濃度(排出量)の話題は、難しい専門用語で埋め尽くされた文章で伝えるよりも、画像や映像を用いる方がわかりやすくインパクトも強いことは、英レディング大学の気候科学者であるエド・ホウキンス氏による世界平均気温のスパイラルアニメーショングラフの反響が大きかったことで再認識されたように感じます。   ホウキンス氏は、気候変動問題に関してこれまでとは違う方法でコミュニケー…

続きを読む