気候変動が全米各州に与えるインパクトをまとめた地図

  アメリカの国土面積は日本の25倍以上もあり、本土に加え遠隔地(アラスカ州とハワイ州)まであるため、地域や州によって気候が大きく異なります。テキサス州だけでも日本の国土面積の1.8倍もあり、州内の東部と西部、北部と南部でも気候が異なります(テキサス州の大きさを表す例として、「8時間ドライブしてもまだテキサス州から出られない」がよく使われます)。   国土が広く、三方に海があり、山もあればとん…

続きを読む