たかが0.5℃、されど0.5℃~気温上昇1.5℃と2℃には大きな違いがあるという研究結果

  2015年に世界195ヶ国が合意した「パリ協定」では、「2100年までの気温上昇を産業革命前と比較して、1.5℃に限りなく近い2℃未満に抑えること」を目標と定めましたが、現在の二酸化炭素排出ペースでは2℃未満に抑えるのはかなり厳しく、今すぐに二酸化炭素排出量をゼロにしてもあと0.66℃気温が上昇するという研究結果もあるなど、先行き不透明よりもお先真っ暗という表現の方が近い状況です。   ま…

続きを読む