グリーンランドと南極大陸の氷の融解が原因で極点が移動しているという研究結果

  地球は自転軸を中心に24時間に1回の自転を行っていますが、極点は必ずしも同じ位置にあるわけではありません。地球の質量の変化によって極運動は変化し、極点も移動を繰り返しています。科学者は1899年以降、この極点と極運動の変化を観測してきました。   そして、今回、米ジェット推進研究所とカリフォルニア工科大学の研究チームが、グリーンランドと南極大陸の氷の融解による地球の質量の変化に伴って極運動…

続きを読む