原発を推進している国ほど温室効果ガス排出量を削減できていないという研究結果

  昨年(2015年)フランスのパリで開催された「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」以降、気候変動対策に原子力エネルギーが必要という声が大きくなってきています。原発は発電時に二酸化炭素を排出しないというのがその理由に挙げられています(ウランの採掘や使用済み核燃料の冷却や再処理、その後10万年に及ぶ核廃棄物の管理で排出される温室効果ガスは含まれません)。   ところが、英…

続きを読む

珊瑚の白化を捉えた初めての映像(ちょっとだけ閲覧注意)

  温暖化とエルニーニョによる海水温の上昇などが環境ストレスとなり、珊瑚礁の白化が地球規模で起こっています。米海洋大気局(NOAA)によると、大規模な珊瑚の白化現象が3年連続で起こっており、過去にこのような例はないそうです。   今年(2016年)5月には、豪グレートバリアリーフの珊瑚礁の93%が白化し、リーフの北部と中部では35%の珊瑚が死んでいるという研究結果が発表されています。  …

続きを読む

南カリフォルニアで発生した大規模な山火事がやっと73%鎮火

  干ばつが続く米カリフォルニア州南部のサンバーナーディーノで2016年8月16日に発生した大規模な山火事による延焼面積は20日までに37,020エーカー(約150平方キロメートル)に達し、100棟を超える家屋とその他の建物200棟以上が焼失し、8万人以上の住民が避難を強いられています。 Embed from Getty Images   ブルー・カット・ワイルドファイヤーと呼ばれている…

続きを読む

【アフリカ】温暖化で湖の生態系が変化し魚の個体数が激減  タンガニーカ湖

  東アフリカのコンゴ共和国やタンザニアに接するタンガニーカ湖は、世界でも最も古く大きな湖のひとつであり、魚類や貝類を中心に数百の固有種が確認されている、生態系が豊かなことで有名な湖です。   タンガニーカ湖では、周辺国住民が摂取している動物性タンパク質の60%を供給している魚の減少が問題とされてきましたが、その最大の原因は乱獲にあるのではないかと考えられてきました。   しかし、今回ア…

続きを読む

米フロリダ州マイアミビーチで蚊によるジカ熱感染を確認  米疾病対策センターが妊婦は訪問を避けるよう勧告

  アメリカでは、これまでに旅行先での感染や性交渉による感染を含め、2200人以上がジカ熱を発症しており、7月にはフロリダ州南部で米本土初となる蚊の媒介による感染例も確認されました。 Embed from Getty Images   そして、2016年8月18日に、人気のリゾート地であるマイアミビーチで蚊が媒介したと見られるジカ熱への感染が拡大していると米メディア報じ、翌19日にはリック・…

続きを読む

先住民の村が気候変動の脅威から逃れるために住民投票で移住を決定  米アラスカ州

            米アラスカ州シシュマレフ|Credit: Shishmaref- Erin (53) edit   気候変動による海面上昇が原因で、南太平洋やインド洋に位置する、海抜が低く水没の恐れがある島しょ国の人々が「気候難民」として将来的に移住を迫られているという話はこのブログで何度も触れてきました。   これまでにツバルやキリバスの国民が気候難民としてニュージーランドへの移住…

続きを読む

【リオ五輪】 悲しい歓喜のダンス  海面上昇による祖国の危機を訴えるキリバスの重量挙げ選手

  ブラジルのリオデジャネイロで開催されているオリンピックの開会式で気候変動問題の映像が流され、地球規模の問題に世界がひとつになって取り組む必要性を訴えたことは記憶に新しいところです。   また、今回のオリンピックでは、気候変動の深刻な影響を受けているマーシャル諸島やアフガニスタン、南スーダンの代表選手たちが産業革命前からの気温上昇を1.5℃未満に抑えるために気候変動問題についてメッセージを発…

続きを読む

【NOAA】 地球は最も暑い7月を経験  15ヶ月連続で世界平均気温が観測史上最高を記録

  日本の気象庁と米航空宇宙局(NASA)の発表によると、2016年7月の世界平均気温は共に過去最高でした。今日発表された米海洋大気局(NOAA)のデータでも、2016年7月の世界平均気温は同月として観測史上最高を記録しました。これにより、昨年5月から15ヶ月連続で最高記録を更新し、また、今年に入ってから7月まで、観測開始以来最も異常に暖かい7ヶ月となりました。 2016年7月の世界平均気温の…

続きを読む

【NASA】 7月の世界平均気温は過去最高  観測開始以来人類にとって最も暑い1ヶ月に

  日本の気象庁に続いて米航空宇宙局(NASA)が発表したデータによると、2016年7月の世界平均気温は同月としては観測史上最高を記録し、昨年10月から続いている各月の観測史上最高記録の更新は10ヶ月連続となりました。 1880年から2016年までの7月の世界平均気温の偏差。黒い線は各年における7月の平均気温。赤い線は5年ごとの移動平均。(基準年は1951年から1980年。単位は℃)。NASA…

続きを読む

【気象庁】 7月の世界平均気温は観測史上最高

  気象庁の発表によると、2016年7月の世界平均気温が同月としては1891年の観測開始以来最高を記録しました。また、今年に入ってから5月を除くすべての月で観測史上最高を記録しています。 細線(黒):各年の平均気温の基準値からの偏差、太線(青):偏差の5年移動平均、直線(赤):長期的な変化傾向。基準値は1981〜2010年の30年平均値。Credit: 気象庁   7月の世界平均気温の偏差(…

続きを読む

世界規模の資源開発が40年で3倍  気候変動と大気汚染の原因に

  産業革命以降、人類による資源開発という名の環境破壊が行われてきました。特に第二次世界大戦後の勢いは凄まじく、米環境保護庁(EPA)によると、1960年頃からの50年間で人類が消費した資源は、それ以前のすべての人類史における消費量を超えているそうです。   そして今回、国連環境計画の国際資源パネルが発表したレポートによると、1970年以降の40年間で、化石燃料や金属類、その他の天然資源の…

続きを読む

海洋の温暖化によって病気を引き起こすバクテリアが増加しているという研究結果

  「地球温暖化」と聞くと、地球の平均気温の上昇を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、二酸化炭素などの温室効果ガスによって宇宙へ放射されずに地球にとどまった余剰熱の90%以上は海洋が取り込んでいます。そして海洋の温度が上昇すると熱膨張を起こすため、海面が上昇します。グリーンランドや南極の氷床、山岳の氷河の融解によって海に流れ込む水と海洋の熱膨張が原因で、海面上昇は過去2,800年で最速に…

続きを読む

レオナルド・ディカプリオが語れば気候変動に関心を持つ人が急増するという研究結果

  映画ファンにとって、2016年のアカデミー賞で念願だった主演男優賞を初めて受賞したレオナルド・ディカプリオが、気候変動問題について語ったスピーチは記憶に新しいのではないでしょうか。   過去記事に貼った動画と対象部分の日本語訳をここでもう一度振り返ってみましょう。 In his #Oscars acceptance speech - @LeoDiCaprio calls for ur…

続きを読む

7月の北極の海氷面積は観測史上3番目に小さく  9月の最大面積は過去最小にならない見通し

  米国立雪氷データセンター(NSIDC)が、2016年7月の北極の海氷は2011年と2012年に次いで観測史上3番目に小さな平均面積を記録したと発表しました。今年に入ってから北極の月平均海氷面積が過去最小を記録しなかったのは、3月に次いで2度目となりました。また、これにより9月に最大となる海氷面積が観測史上最小を記録する可能性が小さくなりました。 2012年から2016年における4月から8月…

続きを読む

リオ五輪開会式で気候変動の重要性を訴えるメッセージ

       Credit: Getty Images/Clive Brunskill   ブラジルのリオデジャネイロでオリンピックが始まりましたが、その開会式で気候変動問題の重要性を訴える箇所があり、話題になりました。   今回のオリンピックにおけるテーマのひとつは持続可能性です。世界の熱帯雨林のおよそ3分の1、アマゾンの熱帯雨林の約60%が広がるブラジルで開催されるオリンピックにふさわし…

続きを読む

エルニーニョは終息しても6千万人に及ぶ被害は継続中  国際社会による「補償」は圧倒的に不足

  最強レベルまで発達したエルニーニョは夏を前に終息を迎え、その正反対の現象であるラニーニャ現象が秋から冬にかけて始まると予想されています。   今回のエルニーニョは昨年の秋以降、世界の平均気温を押し上げて2015年が観測史上最も暑い年になったサポート役を果たし、今年に入ってからも主要気象機関が発表する世界の平均気温がほぼすべての月で過去最高を記録する原因のひとつとなりました。   これまで…

続きを読む

2015年の気候はやっぱり記録ずくめだった  米海洋大気局レポート

  米海洋大気局(NOAA)と国立環境情報センター(National Centers for Environmental Information)を中心に、世界の気候科学者450人によってまとめられた「2015 State of the Climate(気候の状態2015年版)」が発表され、気候変動による温暖化の主要なバロメーターである世界平均気温、二酸化炭素濃度、海面レベルが観測史上最高を記録…

続きを読む

ロシア北部で炭疽病が流行し子ども1人が死亡、90人超が入院  気候変動が寄与か

  ロシア北部の遊牧民が多く暮らすヤマロ=ネネツ自治管区のサレハルドで、融解した永久凍土から露出したとみられる炭疽菌が拡散し、12歳の少年1人が死亡、90人以上が入院しています。また、トナカイ2300頭も炭疽が原因で死ぬなど、異常事態に陥っています。   シベリア西部のこの地域にとって、炭疽病が流行したのは初めてではありません。1941年を最後に炭疽病の発症はみられませんでしたが、その当時に炭…

続きを読む

気候変動が全米各州に与えるインパクトをまとめた地図

  アメリカの国土面積は日本の25倍以上もあり、本土に加え遠隔地(アラスカ州とハワイ州)まであるため、地域や州によって気候が大きく異なります。テキサス州だけでも日本の国土面積の1.8倍もあり、州内の東部と西部、北部と南部でも気候が異なります(テキサス州の大きさを表す例として、「8時間ドライブしてもまだテキサス州から出られない」がよく使われます)。   国土が広く、三方に海があり、山もあればとん…

続きを読む

1850年以降の気温と二酸化炭素濃度&炭素収支の変化をスパイラルGIFアニメーションで見てみましょう

  約3ヶ月前に英レディング大学のエド・ホウキンス氏が作成した世界平均気温のスパイラルGIFアニメーショングラフは、折れ線グラフや棒グラフで気温の変化を視覚化していたこれまでの常識を覆すビジュアライゼーション方法で、多くの気候科学者たちが衝撃を受けました。   もう一度ここで振り返ってみましょう。 英気象庁HadCRUT4.4による世界平均気温の偏差(基準年は1850年~1900年)Cred…

続きを読む